在庫20万冊はこちらから検索
商品
作者
発売日から本を探す
新着商品・延期情報

発売追加・延期リスト

追加商品リスト
発売延期リスト
お問い合わせ窓口
support@mangaoh.co.jp
注意: 当サイトの問い合わせは日本語もしくは英語のみとなります。
営業時間:月~金 (10:00~18:00)
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋2-3-6
まんが王倶楽部
TEL 050-5835-2108
FAX 03-6261-4371
収集する個人情報について
個人情報の取り扱い方針

当サイトではFujiSSLのSSL証明書を使用し、常時SSL暗号化通信を行っています。 FujiSSL サイトシールをクリックして、検証結果をご確認いただけます。

GROUNDLESS(1) -隻眼の狙撃兵-

GROUNDLESS(1) -隻眼の狙撃兵-
作者    影待蛍太
ジャンル    コミック
JAN/ISBN    9784575844887
出版社    双葉社
レーベル    アクションコミックス
発売日    2014-09-20
価格
   670円(本体620円)
通常便:翌営業日発送
メール便:翌営業日発送
販売価格
670円(本体620円)
ポイント3%(20ポイント)
カテゴリー 青年 

内容紹介

内乱が続くアリストリア島。島で武器商を営むヴェルドロン夫妻は軍から銃の大量発注を受けるが、それは反乱軍と裏で繋がっていたグレゴリオ島軍大佐の罠だった。目の前で夫を殺され、娘を奪われ、自身も左目を潰されたソフィアは唯一残された形見の狙撃銃を手にし、復讐を決意する。

コメント

戦場の混乱、命の価値のなさ、色々思い知らされる濃密な戦場物語
まだまだネットというのは侮れない。こんな作家がいたとは…。いくつもの勢力によって混乱しているくアリストリア島で愛していた人を奪われた女性スナイパーの物語。1巻は島の情勢よりもそのヒロイン・ソフィアの復讐に主題を設定しています。このエピソードで作品に引き込ませ、それから内乱へ主軸を変えていくという巧い構成になっています。 注目はやはり戦場の描写。部隊の動き、兵の混乱、切羽詰まった状況が非常に上手く描かれており、そしてその中で光るスナイパーの恐ろしさ。ミリタリーファンならずとも引き込まれる作品です。
コメント:星野 11/19UP

コメント

 陰謀により己の「左目」と「家族」を奪われ、殺害された女性が形見の狙撃銃を手に復讐を開始する物語。戦いが始まるまでの流れ、兵士たちが置かれた状況等がとても丁寧に描かれていて読んでいてその世界にのめり込む、狙撃の描写には圧巻の一言、狙撃されている側の恐怖と戦場に漂う空気を感じられる作品はなかなかないかと、架空戦記、スナイパー作品が好きな方には是非オススメの作品です。
コメント:kokechi

同一作者の関連する作品 (最大20件)

タイトル 作者 出版社 発売日
GROUNDLESS(7) 影待蛍太 双葉社 2017-08-10
GROUNDLESS (1-6巻 全巻) 全巻セット 影待蛍太 双葉社 2016-05-20
GROUNDLESS(6) -豚の鉄槌- 影待蛍太 双葉社 2016-05-20
GROUNDLESS(5) -カゲリザカの戦い- 影待蛍太 双葉社 2015-10-20
GROUNDLESS(4) -夕陽の見えぬ街- 影待蛍太 双葉社 2015-05-20
GROUNDLESS(2) -第三穀倉地域接収作戦- 影待蛍太 双葉社 2014-11-20
GROUNDLESS(3) -死神の瞳- 影待蛍太 双葉社 2014-11-20
このページのURL
本ホームページに掲載の画像・写真などを無断で複製することを禁じます。
Copyright (c) 2001 MANGAOH CLUB Inc. All rights reserved.