在庫20万冊はこちらから検索
商品
作者
発売日から本を探す
新着商品・延期情報

発売追加・延期リスト

追加商品リスト
発売延期リスト
お問い合わせ窓口
support@mangaoh.co.jp
注意: 当サイトの問い合わせは日本語もしくは英語のみとなります。
営業時間:月~金 (10:00~18:00)
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋2-3-6
まんが王倶楽部
TEL 050-5835-2108
FAX 03-6261-4371
収集する個人情報について
個人情報の取り扱い方針

当サイトではFujiSSLのSSL証明書を使用し、常時SSL暗号化通信を行っています。 FujiSSL サイトシールをクリックして、検証結果をご確認いただけます。

忌物堂鬼談

忌物堂鬼談
作者    三津田信三
ジャンル    ノベル
JAN/ISBN    9784062991049
出版社    講談社
レーベル    講談社ノベルス
発売日    2017-09-08
価格
   929円(本体860円)
通常便:翌営業日発送
販売価格
929円(本体860円)
ポイント3%(28ポイント)
カテゴリー ライトノベル 

内容紹介

故あって忌物で溢れた山寺へ少女は怖ろしの道筋を日々通う。怪異譚を聴く為に。彼女が聞いた怪異譚の数々と忍び寄る恐怖の正体は!?

春休みの、ある夕間暮れ、まもなく高校生になる宮里由羽希は母の実家、遠巳家のある集落、内之沢から、海岸近くの道を独り歩き、九泊里という集落近くの岬にある遺仏寺に向かっていた。怪異に脅かされながらも、ようやく辿り着いた寺で由羽希は見覚えのある黒猫と見知らぬ僧形の男、天山天空と出会う。寺には道具や品物が溢れんばかりに置かれていた。亡き住職の息子だという天空によれば、その品々は所有するだけで祟られてしまう「忌物」なのだという。彼は忌物とそれに纏わる怪異譚蒐集を長年続け、今では噂を聞いてか、「忌物寺」宛に、曰くある品々が送られてくるようになっていた。天空は由羽希が寺へ来た理由を尋ねる。その彼女が持ってきたものは櫛。祖母の葬儀の際、棺に入れられたはずのものだった。「しかしな、今すぐ助けるわけにはいかん」という天空は由羽希に、しばらく寺に通って忌物に纏わる怪異譚の聞き役と文字起こしをしろという。由羽希の「忌物寺」通いが始まった。世にも奇っ怪な話を聞かされ続ける彼女に戦慄の怪異はすぐそこに迫っていた!

同一作者の関連する作品 (最大20件)

タイトル 作者 出版社 発売日
八獄の界(6) 死相学探偵 三津田信三 角川書店 2016-11-25
死相学探偵(5) 十二の贄 三津田信三 角川書店 2015-11-25
ついてくるもの 三津田信三 講談社 2015-09-15
誰かの家 三津田信三 講談社 2015-07-08
幽女の如き怨むもの 三津田信三 講談社 2015-06-12
シェルター 終末の殺人 三津田信三 講談社 2015-01-15
生霊の如き重るもの 三津田信三 講談社 2014-07-15
死相学探偵(4) 五骨の刃 三津田信三 角川書店 2014-03-25
百蛇堂 怪談作家の語る話 三津田信三 講談社 2013-12-13
禍家 三津田信三 角川書店 2013-11-22
蛇棺葬 三津田信三 講談社 2013-10-16
七人の鬼ごっこ 三津田信三 光文社 2013-09-10
水魑の如き沈むもの 三津田信三 講談社 2013-05-15
凶鳥の如き忌むもの 三津田信三 講談社 2012-10-16
スラッシャー 廃園の殺人 三津田信三 講談社 2012-09-14
ついてくるもの 三津田信三 講談社 2012-09-07
密室の如き籠るもの 三津田信三 講談社 2012-05-15
生霊の如き重るもの 三津田信三 講談社 2011-07-08
山魔の如き嗤うもの 三津田信三 講談社 2011-05-13
作者不詳(下) 三津田信三 講談社 2010-12-15
このページのURL
本ホームページに掲載の画像・写真などを無断で複製することを禁じます。
Copyright (c) 2001 MANGAOH CLUB Inc. All rights reserved.