在庫20万冊はこちらから検索
商品
作者
購入特典リスト
限定版リスト

二宮ひかる 特集


摩擦ルミネッセンス(1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2017-08-16
【作者】二宮ひかる
【出版社】芳文社
【価格】¥637
特典 メール便可
通常便:翌営業日発送

【購入特典】
購入特典として共通描き下ろしイラストカードがつきます。

【サンプル画像】

作品集

二宮ひかる作品集 アイであそぶ。

【ジャンル】コミック
【発売日】2010-08-30
【作者】二宮ひかる  
【出版社】白泉社
【価格】¥802
メール便可
通常便:お取り寄せ
【内容紹介】
恋愛コミックの名手が紡ぐ、身も心も蕩けるような作品集。「楽園」掲載作をはじめコミックス未収録の読み切りを描きおろし含め10本収録。高校生・大学生から社会人まで幅広い登場人物たちも見所です。 2010年8月刊。

二宮ひかる作品集(2) さ迷える心臓

【ジャンル】コミック
【発売日】2014-11-28
【作者】二宮ひかる  
【出版社】白泉社
【価格】¥802
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
親の行動を反面教師としてか、彼氏がいてもSEXだけはさせない花火。愛について考えるもナニが正しいのかわからくなっている花火だったが、あるきっかけで母親の愛を感じて…「花火の愛」/大学の飲み会で知り合った彼女と付き合うことになった男。互いの家に頻繁に行き来するようになり、彼女に依存するようになったが何故か一緒に住むことをよしとしない彼女。そのわけは…「ほっとする女」/姉と一緒に暮らす弟・ヒカリ。何故か彼の幼い頃の記憶は自分ではなく姉が体験したものを記憶として残っていた。姉への想い。揺らぐ自分という存在。二人っきりの姉弟の行き着く先は…「回転」 など16編収録
【オススメコメント】
SEXと男女の繋がり。男女だけでなく百合や禁断の関係を描いた作品集
SEXがカップルを繋げ、幸せとなるのか?体と心のズレと揺らぎを出逢いや別れなど色々な二人の関係を描いている作品集が発売となりました。 男女だけでなく、今回の作品は女×女の関係も多く収録。さらには姉×弟など禁断の関係も…。さくっと読めるショートストーリーから30ページの短編まで色々な形の作品集になっています。 見所はやはり百合ですよ百合。肉体関係から友達の関係まで、色々な女二人の関係が描かれています。
コメント:星野 11/28UP

ダブルマリッジ

【ジャンル】コミック
【発売日】2012-06-16
【作者】二宮ひかる  
【出版社】芳文社
【価格】¥669
通常便:お取り寄せ
【内容紹介】
幸せ真っ盛りの新婚生活中である生田は浮気相手の裕子との情事中に重婚法案が可決されたというニュースを聞く。誰もが複数のパートナーを許される法律が出来るとなったとき、今までの概念が覆され、人の心は浮き足立っていく。そんな中、絶賛浮気中である生田。元同級生で浮気相手の裕子。恋愛結婚で結ばれ生田を愛し続ける詩織。夫にDVをうけている森。女に優しく正論派で何故か女運がない神崎の5人の男女が巡る。結婚とは?重婚を期に男女の関係を問う恋愛物語。
【オススメコメント】
重婚可能になっても最初のパートナーに巡り会えず、何故か手の届かない女性にばかり目がいってしまう神崎はどう見ても俺らの姿です……orz
一筋縄でいかない恋愛ストーリーを描き続ける二宮ひかる氏の新作は重婚が可能になった世界で織りなす男女の物語。唯一のパートナーでは選べないが二人目だったら選べる相手。その人を守りたいために結婚を望む人。それでも一人を愛し続けようとする人。重婚から改めて男と女、結婚を考えるストーリーです。重婚で理想ばかりを夢見てしまう男に対して、冷静で地に足をつけている女。女は強いと改めて思い知らされる作品でもあったり。そんな中、唯一蚊帳の外にいる神崎を応援したくなるのはなんででしょうか…。 後を引かずきっぱりとまとめる二宮ひかる作品を改めて好きだなと思い出させてくれる1冊です。
【サンプル画像】

あまい囁き

【ジャンル】コミック
【発売日】2013-11-29
【作者】二宮ひかる  
【出版社】白泉社
【価格】¥802
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
ある日、自分を見詰める視線に気がついた女子高生・亜希子は視線の主が昔母親の愛人で先生と呼んでいた男と知る。10年振りに再会した先生と出会ったバス停で何度も話すことになる亜希子は次第に先生を好きになっていく。待ち合わせの約束をしていない先生との時間が大切になり、初恋を真っ直ぐに突き通そうとする亜希子。亜希子の母親という共通の想い人が二人を導き、そして二人はどこへ向かっていくのか?
【オススメコメント】
亡くなった母親の愛人だった男に恋してしまった女子高生のストレートな恋心を描いた「あっちゃん」シリーズ発売です。 毎回不純だったり普通でない設定なのに描かれるのは一途で純粋な恋。二宮ひかる作品はなぜこうにも惹かれるのだろうか。 誰もが善人で、傷つけないように生きていくオトナの中で、一人自分の想いに忠実な亜希子に惹かれ誰もが好きになっていくと思います。 読んだ後に、美しく感じられる作品です。
【サンプル画像】

神崎くんは独身

【ジャンル】コミック
【発売日】2014-12-16
【作者】二宮ひかる  
【出版社】芳文社
【価格】¥637
メール便可
通常便:お取り寄せ
【内容紹介】
平穏無事な独身生活をしていた神崎の元に突如押しかけてきた同い年の従姉妹のユウコ。15年ぶりに会ったユウコは正論や固定観念で固まった神崎の日常に変化という嵐を巻き起こす。自分と違った考えを持つユウコに何故か惹かれ始める神崎。しかし突如別れが訪れて……「神崎くんのいとこ」/何もかも捨てて海辺の街にたどり着いた男。人と関わらずにいた男だったが、自分をトモと呼ぶ少女に懐かれてしまう。愛するものを失い、過去を見続ける男。男たちの元を渡り歩く少女。二人の出会いは……「海辺の町にて」
【オススメコメント】
「神崎くんのいとこ」「海辺の町にて」という連載時に評価の高かった2つの中編と短編2つを収録した作品集です。 色々書くとネタバレになりそうなので、詳しく書けないのがなんとも…。しかし、この2つの作品を読んでから評価をして欲しいですし、全く違った価値観を持つ男女の出会いから描かれるラブストーリーは二宮ひかる作品ならでは。 理解出来ない二人がぶつかり、そして全てではなく一つのことを受け入れる、もしくは理解して終わるという未来を感じさせる締め方の心地よさ。 個人的には二宮ひかる作品で一番最初にオススメしたい作品になりました。
コメント:星野 12/15UP
【サンプル画像】

セカンドバージン

【ジャンル】コミック
【発売日】2016-04-16
【作者】二宮ひかる  
【出版社】芳文社
【価格】¥637
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
長らく疎遠だったユウコと神崎はいとこ同士。 無邪気になついてくるユウコに心揺れながらも、神崎は彼女の過去の過ちをどうしても赦すことができず…。 ゆるりとリンクする“神崎シリーズ"最終章『セカンドバージン』4編と描きおろし後日談、 同人誌作品「ハヤブサ」を含む読み切り5編を収録!
【オススメコメント】
隣にいる彼女も何か抱えているかもしれないそんな物語
「神崎くんは独身」「ダブルマリッジ」とリンクしている神崎くんシリーズの最後を締める作品集が発売です。 ユウコが押し掛けてきた出逢い幸せだった日々を描いています。 男にとって女はどんなに関係を持っても謎という話が詰まっています。
コメント:星野 4/16UP
【サンプル画像】


ナイーヴ

ナイーヴ 完全版(1)
【発売】2008-07-29
【作者】二宮ひかる  
【価格】¥823
通常便:×
ナイーヴ 完全版(2)
【発売】2008-07-29
【作者】二宮ひかる  
【価格】¥823
通常便:×

シュガーはお年頃

シュガーはお年頃(1)
【発売】2008-04-28
【作者】二宮ひかる  
【価格】¥596
通常便:
シュガーはお年頃(2)
【発売】2008-12-26
【作者】二宮ひかる  
【価格】¥596
通常便:
シュガーはお年頃(3)
【発売】2009-08-10
【作者】二宮ひかる  
【価格】¥596
通常便:

本ホームページに掲載の画像・写真などを無断で複製することを禁じます。
Copyright (c) 2001 MANGAOH CLUB Inc. All rights reserved.