在庫20万冊はこちらから検索
商品
作者
購入特典リスト
限定版リスト

伊咲ウタ 特集

5巻サイン本抽選は終了しました。ありがとうございました

現代魔女図鑑(5)

【ジャンル】コミック
【発売日】2016-05-27
【作者】伊咲ウタ
【出版社】一迅社
【価格】¥734
特典 メール便可
通常便:翌営業日発送

【購入特典】
購入特典として描き下ろしイラストカードがつきます。

【内容紹介】
遂に過去が明かされる。空襲のあった日一体何があったのか?今に続く完結巻!

現代魔女図鑑

現代魔女図鑑(1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2014-06-27
【作者】伊咲ウタ  
【出版社】一迅社
【価格】¥620
メール便可
通常便:在庫なし
【内容紹介】
【収録作品】「或る魔女の願い事」「或る魔女の人助け 2話」「或る魔女のお守り」「或る魔女のと花火」
世界に魔力があふれ、魔術を使える魔女が一般的に存在する世界。そんな世界で強大な魔女の才能を持ち有名な姉・マリーがいる妹・エリは魔力を持たない女の子。ちょっと気になるクラスメイトのレイと二人っきりで勉強することを期待していた休日だったが、傍若無人な姉が乱入してきてしまう。自分への愛情が分かっていながらも自分とは違う姉へコンプレックスを感じていたエリ。そして何よりもエリが好きなマリーの気持ち。二人の姉妹の物語「或る魔女の願い事」/男でありながら魔女の才能を持ちながらとある幼い頃のトラウマから力を隠し続けていた増田はある日、たった一人だけの魔術部部員の河野に目をつけられてしまう。力が弱くても純粋で居続ける河野の押しを断ることができずに、体験入部として魔術に関わることになるのだが…「或る魔女の人助け」/一年に一度、大魔女の魔術によって打ち上げられる花火。朔は彼女であり未来が読める魔女である園田に別れを告げられる。それから半年、突然の園田の死。そして再び花火が打ち上げられる日がやってくる…「或る魔女のと花火」
【オススメコメント】
人と魔女の繋がりを描いた感動の物語。
「サヤビト」の短編でも涙腺がやばかったのですが、この作品は「サヤビト」以上に涙腺を攻めてくる恐ろしい作品です。長編の話よりも特に短編の切れ味と人を泣かせる話が素晴らしいと想っていましたのですが、やっぱりこうきましたか。
全部いい話。全部泣ける話。全部心に響く物語です。 魔女と魔術だから魔法でどうこうというよりも、あくまでも魔法はきっかけでしかありません。魔術を使える魔女とそれに関わる一般人の絆を描いています。 ど派手な魔術よりも大事な人を影ながら護る弱い魔術。苦しいことが続いても、気持ちがつながった人の言葉で生きようとする。恋は魔術よりも強し。魔女と人の恋物語です。
コメント:星野 6/26UP

現代魔女図鑑(2)

【ジャンル】コミック
【発売日】2015-01-27
【作者】伊咲ウタ  
【出版社】一迅社
【価格】¥620
特典 メール便可
通常便:翌営業日発送
【購入特典】イラストカード
【内容紹介】
【収録作品】「或る魔女と料理教室」「或る魔女たちの部活動 3話」「或る魔女の居る神社」「或る魔女と兄」
高校生が魔方陣と飛行術を使って高さを競う高校魔法ロケットにいそしむ当摩二高魔法ロケット部の4人。弱小ながらも幼馴染みの3人と頑張っているコータローの気がかりは伸び悩む距離と体の弱いユーリのことだった。入退院を繰り返すユーリは楽しみにしていた初日の出を観に行く予定も入院が決まってしまう。つらさを表に出さないユーリが見せた初めての涙。そして自分が知らなかったユーリの思いを知ったコータローは…「或る魔女たちの部活動」/姉が作った身代わり人形の供養をするため竜門神社を訪れた弟。そこには姉を救ってくれた恩人であるが苦手な巫女がいて…「或る魔女の居る神社」/兄を呼び出しで食事をする妹。一見仲のいい兄妹に見える二人だが、実は兄は16年前に死んでいて…「或る魔女と兄」
【オススメコメント】
何故こんなにも伊咲ウタ作品は涙腺にくるのだろうか…
気が付くと手にして何度も読み返してしまうほど好きな作品になった「現代魔女図鑑」。待望の2巻が発売となり、やっぱりちょっと涙腺を潤ませながら読んでしまう私がいます。笑える掛け合いなどのテンポのいい話や、悲しみから希望を見いだす話に、ちょっと切ない話など魔女に関わる話が種類豊富に描かれています。
魔女がいる世界を読者が普通に受け入れられる面白い世界観に引き込まれる作品でもあります。 魔女だからなんでもできるわけではなく、人とちょっとだけ不思議なことが可能な少年・少女達が現代を普通に生活していく。そんなちょっと甘酸っぱい物語です。
コメント:星野 1/26UP

現代魔女図鑑(3)

【ジャンル】コミック
【発売日】2015-06-27
【作者】伊咲ウタ  
【出版社】一迅社
【価格】¥620
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
【収録作品】「或る少女は魔女?」「或る魔女部の部活報告」「或る魔女と家族 2話」「或る魔女のお見合い」「或る魔女と髪飾り」
何か不思議なことばかりを起こすぽっちゃり系幼馴染みの吉岡が魔女だと疑い続ける達郎。魔女を否定続ける吉岡の動作や仕草、行動が気になって仕方が無い。ある日、クラスメイトの男たちが吉岡を女として評価しているのを聞いてしまい…「或る少女は魔女?」/とあるきっかけで出会い、そして恋に落ち、結婚した洋一とキワ。しかし、出産時にキワは死んでしまい洋一だけが見られる霊体となって現世に居着いてしまう。小さい息子と父親、そして幽霊の母親という奇妙な家族生活は幸せに続くと思われていたが…「或る魔女と家族」
【オススメコメント】
ぽっちゃりに萌えるとか。ぽっちゃり可愛いじゃないか!
笑いにいい話など気を緩んだ時に投入される感動の話で涙。相変わらず、心に残る短編が詰め込まれているこれこそ
珠玉のシリーズとなっている「現代魔女図鑑」の最新作3巻が発売です。
笑いで安心させてくれる魔女部の二人も再登場。夫婦の絆を描いた「或る魔女と家族」でほろりとさせられますが、3巻はなんと言ってもぽっちゃり美少女・吉岡が可愛いのですよ。魔女部と併せてこの二人も是非ともレギュラー化希望な、ちょっと青春な二人の関係が癒やされます。
コメント:星野 6/27UP

現代魔女図鑑(4)

【ジャンル】コミック
【発売日】2015-11-27
【作者】伊咲ウタ  
【出版社】一迅社
【価格】¥620
特典 メール便可
通常便:翌営業日発送
【購入特典】イラストカード
【内容紹介】
当摩北高校文化祭で依頼を得るために強行してゲリラショーを行ったありす達魔女部。その甲斐あって文化祭中に告白するのを手伝って欲しいという依頼が入る。しかし派手な演出しかできない魔女部が協力することができるのか?「或る魔女部の文化祭」/就職難の中、ようやく魔女の条件で見つけたメイドのお仕事。勤務先に訪れた涼子が出会ったのは幼い姿をした魔族を名乗るヴァンとティアの兄妹。二人は涼子を自分の下僕にしようと企むのだが…「或る魔女の契約事項」/当摩の歴史を調べるために大魔女様に話しを聞きに来た当摩中央小新聞部。街の英雄である大魔女様に空襲の話を聞こうとするのだが出された話は納得がいくものではなかった。大魔女様を怪しむ細川は外出した大魔女様を密かに追いかけて…「或る魔女の秘密」 など5編収録
【オススメコメント】
笑いと感動と切なさが入り交じる珠玉の魔女物語…
新たなキャラ登場!そしていつもの懲りない面々再登場! 楽しく、そして泣ける「現代魔女図鑑」4巻が発売です。 この心にダイレクトに伝わるストーリーが素晴らしい。笑いの中にもいい話。悲しい中にも希望を持てる話。ただ、面白い、悲しいだけでない展開を入れてくるいい作品です。
コメント:星野 11/26UP


サヤビト

サヤビト(1)
【発売】2010-03-05
【作者】伊咲ウタ  
【価格】¥607
メール便可
通常便:×
サヤビト(2)
【発売】2010-03-05
【作者】伊咲ウタ  
【価格】¥607
メール便可
通常便:×
サヤビト(3)
【発売】2010-09-07
【作者】伊咲ウタ  
【価格】¥607
メール便可
通常便:×
サヤビト(4)
【発売】2011-03-07
【作者】伊咲ウタ  
【価格】¥617
メール便可
通常便:×

サヤビト(5)
【発売】2011-09-07
【作者】伊咲ウタ  
【価格】¥617
メール便可
通常便:×
サヤビト(6)
【発売】2012-03-07
【作者】伊咲ウタ  
【価格】¥617
通常便:
サヤビト(7)
【発売】2012-09-07
【作者】伊咲ウタ  
【価格】¥617
通常便:
サヤビト(8)
【発売】2013-04-05
【作者】伊咲ウタ  
【価格】¥700
メール便可
通常便:×

本ホームページに掲載の画像・写真などを無断で複製することを禁じます。
Copyright (c) 2001 MANGAOH CLUB Inc. All rights reserved.