在庫20万冊はこちらから検索
商品
作者
購入特典リスト
限定版リスト

コミックオススメTopics 2009年08月

とんぬらさん(1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2009-08-08
【作者】セレビィ量産型  
【出版社】一迅社
【価格】¥596
通常便:在庫なし
【内容紹介】
三姉妹の三女の五月乃が拾ってきたのは捨て猫とは思えないふてぶてしいデカイ猫のとんぬらさん。日本語をしゃべるという猫を越えた存在のとんぬらさんを長女の雛乃も気に入ったのだが、次女の市乃の予想通り厳しい母親・京乃の許しは得らなかった。京乃の教育的指導が娘たちに加えられているところを見たとんぬらさんが遂に動く! 母親と娘3にんの女だらけの家に飼われる(というか同居)ようになったとんぬらさんによって巻き起こる騒動とへんてこストーリー開幕
【オススメコメント】
こ、これが猫漫画かっ!可愛くない猫はおまけであくまでも3姉妹がメインの偽猫漫画だろ?とか思って御免なさい。とんぬらさん抜きでは語れないビバ!とんぬらさん漫画。 とんぬらさんのお腹を撫でてイってしまうお母さんにに肉球に触れて快感に震える市乃とか可愛くない猫が主人公の癖になんでこんなにエロイのか!男に愛を語ったり、幼女の人気者になったりととんぬらさん侮れないぜ!母親の強権に支配された家族もとんぬらさんの御陰でこんなに賑やかになりましたと家族愛までテーマにしておりますよ。努力に応えるように玉葱を食べようとするとんぬらさん。お菓子を前にして涎を垂らしながら耐えるとんぬらさん。そんなとんぬらさんの姿に本当の漢を見たぜ!

はじめてのあく(2)

【ジャンル】コミック
【発売日】2009-08-18
【作者】藤木俊  
【出版社】小学館
【価格】¥432
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
渡家での居候生活、そして”一般社会”にも着実に溶け込みつつある(?)主人公・ジロー。そんなジローの存在に振り回されながらも、新しい”家族”との生活にも馴れつつあるヒロイン・キョーコ。二人の学園生活を中心に、個性豊かなバイプレイヤー達と繰り広げる愉快な日々を描いた新機軸居候コメディ漫画第2巻が登場です。
【オススメコメント】
「世間知らずな悪の科学者」「絶滅寸前の属性満載な家庭的ヒロイン」「トリックスターなダメ姉」「しゃべる犬」etc.…と、主要メンバーの立ち位置も確定して、ギャグとストーリーのキレに拍車が掛かった第2巻。
 今回は特に、相も変わらず家事全般以外は不得手なキョーコのキャラクターを掘り下げ、世間知らずながらも実直な性格で、結果として彼女のコンプレックスと不器用さとを解きほぐしてしまうジローとの関係が気になる事受け合いの内容なのです。そんなキョーコのココロを着実に奪いつつあるジローにほんのり嫉妬を覚えながらも、今後の二人を応援したくなるほのぼのエピソードを多数収録! 愉快な仲間達との平凡且つおバカな生活も益々加速して、思わず笑みもこぼれるギャグと小ネタが炸裂! 「悪の組織」と謳いながらも何だかんだで”良いヤツ”なジローの魅力と、”磨けば光る”キャラを地で行きながらも是非とも”現状維持”を願って止まないキョーコの特殊な魅力とが満載! 勿論、個性的な脇役達も見逃せない! …と、見所を挙げたらキリが無い担当一押しのオススメ漫画なのです。是非是非未読の方は御一読を~。

コメント:渡邉 8/17UP

となりのなにげさん(1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2009-08-07
【作者】橘紫夕  
【出版社】芳文社
【価格】¥669
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
日常のなにげないトラブルを解決してくれる。不思議カワイイ彼女の名前は「なにげさん」
【オススメコメント】
宿題を家に忘れてきても、落ちてたと言ってなにげなく持ってきてくれたり、名前の書いてない落とし物をちゃんと持ち主に届けたり、電車で寝過ごしそうになっても降りる駅で起こしてくれたり・・・ なにげない親切を楽しそうにするなにげさんを見ていると、読んでるこっちも楽しい気分になるのです。そして、そんな用意周到で世話焼きななにげさんが時折見せる、手伝おうとしてコケたり、頭ぶつけたり等々のドジっ娘ぶりがまた可愛いです。特に、電車のドアにスカート挟まって脱げてしまった時のテンパッてるなにげさんはオモシロカワイ過ぎです。

プラナス・ガール(1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2009-08-22
【作者】松本トモキ  
【出版社】スクウェア・エニックス
【価格】¥607
メール便可
通常便:品切れ中

現在品切れ中注文受付停止
【内容紹介】
高校の合格発表で出会った美少女藍川絆。入学し一緒のクラスとなった槙は衝撃の事実を知る。彼女は男だったと・・・。
【オススメコメント】
かわいいは正義ということなら間違いなく正義の味方であろうオトコの娘の絆ちゃん。どれくらいの正義っぷりかというと読者がフオオオオオオオオッ!! と雄叫びを上げつつクロスアウッしてしまうのは想像に難くないほど。美少女っぽい自称男の子が、実は女の子じゃなかろうかと思わせるほどのギリギリの一線で男心を手玉に取る様はまさに小悪魔。
(読前)おいィ?なんかヘンナものツイてるようですよ??>>>(読中)これはこれでいいかも?>>>(読後)ツイてなきゃらめぇと徐々におかしな思考に陥れられてしまい、もうこのままでいいんじゃないかと思えてしまうそんな恐ろしい作品です。

みりたり!(1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2009-08-22
【作者】まもウィリアムズ  
【出版社】一迅社
【価格】¥864
メール便可
通常便:お取り寄せ
【内容紹介】
北西の果て、長らく続いたクラコウジア公国とグラニア共和国の紛争。
ただのサラリーマンだったはずの父(ヤノソウイチ)が書類ミスでクラコウジア公国の軍隊に入れられてしまったあげく大活躍してしまったため、主人公・宗平もグラニア共和国に命を狙われることになってしまい、護衛として特殊部隊のルト中尉とハルカ少尉が送られて来るのだが・・・
【オススメコメント】
命を狙われる主人公・宗平の護衛に派遣されたルト中尉&くまパンツさん(ハルカ少尉)が非常識に家の中や外で銃撃戦を繰り広げる、シリアスの欠片も無いドタバタ4コマギャグマンガです。どっからどう見ても子供にしか見えないけど特殊部隊の精鋭。こんなロリっ娘が身を挺して戦ってくれるなら自分も命を狙われたい・・・などとは思いませんがー(家半壊とか勘弁) あ、でもハルカ少尉だけなら護衛に欲しいかも。トイレに踏み込んだり、パンツ覗いたりと楽しいイベントが待っているのですよ~ 町中での戦闘をごまかすための作戦で魔法少女なら大丈夫らしいとかいって閃光弾で野次馬の目を潰してその場で着替えて変身し、「マジカル☆スターボウ」と言いつつバズーカぶっ放すおバカっぽい感じがなんともカワユス

※マンガの中で軍用語等が色々出てきますが、
「ショットガンはもともと狩猟用に作られた銃が進化したものだぞ。」とか「手榴弾は色で使用目的がわかるぞ! 青い色は一般的に訓練用だ。」とか役立つマメ知識でフォローされているので安心!

えむえむっ!(2)

【ジャンル】コミック
【発売日】2009-08-22
【作者】氷樹一世  
【出版社】メディアファクトリー
【価格】¥586
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
希望も予想もしていなかった憧れの人の告白から、さらに想像の斜め上だった第二ボランティア部の部員になってしまった太郎。 自分の体質を治そうとしてくれる美緒達の特訓中、苦手なクラスメイトの結野から自分の体質を告げられる。 体質で悩む?太郎には他人事には思えず、力になろうとするのだが……
【オススメコメント】
これは想像していなかったと衝撃の告白で終わった1巻から、そのショックも快楽に変えるぜ!と言ったわけではありませんが、 いい男を見せてくれた太郎は2巻でも嬲られっぱなしです。今回は一番触れられたくない過去を作った結野の話が収録。 おいおい、なんていい奴で変態なんだと。自分が持っている体質を卑下し、相手を持ち上げる主人公。正にカラダを張った頑張りように涙が止まりませんよ。こんな主人公にはなりたくはないけれど、自分に影響がないところで見守って上げたい主人公です。


本ホームページに掲載の画像・写真などを無断で複製することを禁じます。
Copyright (c) 2001 MANGAOH CLUB Inc. All rights reserved.