在庫20万冊はこちらから検索
商品
作者
facebookページ
倶楽部でポイントゲット
このウェブサイトに関する
お問い合わせ先
support_digital@mangaoh.co.jp
〒192-0082
東京都千代田区飯田橋2-3-6
デジタルまんが王
TEL 050-5835-2108
収集する個人情報について
個人情報の取り扱い方針

当サイトではFujiSSLのSSL証明書を使用し、常時SSL暗号化通信を行っています。 FujiSSL サイトシールをクリックして、検証結果をご確認いただけます。

美悪の華

悪の美学を堪能せよ!!

美悪の華(1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2011-11-01
【作者】檜垣憲朗
【原作・原案】倉科遼
【出版社】松文館
【価格】¥540

絶版・取り扱い外商品 電子書籍

【内容紹介】
アメリカから帰ってきた凄まじい美形の男・氷室聖人。神竜組組長の娘・神林里沙をモノにして5万円巻き上げたのを皮切り に、『ミサキ・ビューティセンター』社長の三崎淳子を籠絡し、娘の麗奈との結婚をちらつかせ、その上昔整形手術の失敗で スキャンダルになりそうになった女・良美の話も出して、手切れ金1億円をふんだくった。そんな聖人に興味を持った神竜組 の北脇が、淳子から頼まれた辰未組が聖人を襲った時に、助けにはいる。神竜組に出向いた聖人は、指を落とされそうになる が、里沙が止めた。聖人に惚れてしまった里沙は、一緒になって神竜組を継いで欲しいと頼む…。超絶ピカレスクロマン! 炸裂する、悪の美学を堪能せよ!!

美悪の華(2)

【ジャンル】コミック
【発売日】2011-11-01
【作者】檜垣憲朗  
【原作・原案】倉科遼 
【出版社】松文館
【価格】¥540
電子書籍
【内容紹介】
北脇に神竜組を取れと言う聖人。辰未組との抗争に見せかけて神竜組組長を殺し、北脇は神竜組組長に。淳子の依頼で刑事の 田代が沖縄に飛び、良美の周辺を探って金城正人の存在を突き止めた。悲惨な少年時代を送った正人の、唯一の救いが良美だ ったが、整形手術に失敗して、交通事故死している。里沙は神竜組を放り出された。辰未組組長の情婦で芸能プロダクション の女社長・水野真樹は、抗争資金3億円を出せと辰未に言われる。その真樹をモノにした聖人は、隠し金と帳簿を持って逃げ てこさせた。そしてわざと辰未の暴行を受けた聖人は、警察に捕まえさせる。辰未組は解散。若頭の飯島に自分の組を持たせ て、神竜組傘下に入れた。

美悪の華(3)

【ジャンル】コミック
【発売日】2011-11-01
【作者】檜垣憲朗  
【原作・原案】倉科遼 
【出版社】松文館
【価格】¥540
電子書籍

絶版・取り扱い外商品
【内容紹介】
聖人に1億円の示談金を取られて、拘置所から出てきた辰未。飯島に誘き出されて、聖人に殺された。現場まで尾行してきた 田代は、買収する。風俗に勤めた里沙は、マザコンの徳田組の三代目・純一をたらし込み、聖人への復讐を狙った。マル暴対 策本部長の甘粕が田代の報告を疑うと、聖人は先手を打って田代を始末してしまう。甘粕は聖人に狙いを付ける。聖人は真樹 と共にロサンジェルスへ向かった。そこから聖人の回想に入る。虐待されてきた叔母のミヤを殺し、日本を脱出した金城正人 は、アメリカで放浪し、寿司店のオーナー・福田に拾われた。そこに客として現れたのが、氷室聖人だった! そして正人は、とことん人間に絶望する。

美悪の華(4)

【ジャンル】コミック
【発売日】2011-11-01
【作者】檜垣憲朗  
【原作・原案】倉科遼 
【出版社】松文館
【価格】¥540
電子書籍

絶版・取り扱い外商品
【内容紹介】
聖人は両親の遺産10億円を得て、単身アメリカに来ていた。正人の恋人だった由美を口説き落とし、友人も奪う。そして 正人は、聖人の起こした交通事故の身代わりにされてしまった。由美も福田達も皆偽証し、正人は刑務所へ。出所後、聖人の 会社に雇われた正人は、犬のように聖人に従い、その癖や人間関係を全て調べ上げた。そして荒野に聖人を誘い出して殺す。 聖人そっくりに整形した正人は、金城正人を棄てて氷室聖人となったのだ!(ここまで回想)日本では、純一の挑発に飯島が 揺れていた。帰ってきた聖人は、政界、実業界など、社会的地位のある人間ばかりを客にして、安全かつ収益性の高い麻薬ル ートを作る準備に入った。

美悪の華(5)

【ジャンル】コミック
【発売日】2011-11-01
【作者】檜垣憲朗  
【原作・原案】倉科遼 
【出版社】松文館
【価格】¥540
電子書籍

絶版・取り扱い外商品
【内容紹介】
ロスに聖人の作った”悦楽の館”に招かれ、コカインと女に溺れる阿部幸と若手代議士達。聖人は阿部幸をラスベガスでも遊 ばせ、5億円の借金を帳消しにしてやって、コカインの政界ルートを開かせるのだった。また徳田組に、聖人に手を出すなと 釘を刺して貰う。潜在や化粧品を隠れ蓑に、コカインの密輸を始める聖人。また淳子の娘・麗奈に接近し、自分の女にした。 徳田組を放り出した純一は、倉庫に聖人を連れ込んでタイマン勝負を挑むが、聖人に叩きのめされ精神に異常をきたす。 純一と里沙は、徳田組若頭の金子が処分した。聖人はコカインで虜にした麗奈を通して、華族や銀行頭取など名家が多い大学 の同級生を狙う。

美悪の華(6)

【ジャンル】コミック
【発売日】2011-11-01
【作者】檜垣憲朗  
【原作・原案】倉科遼 
【出版社】松文館
【価格】¥540
電子書籍

絶版・取り扱い外商品
【内容紹介】
聖人と麗奈との仲が、淳子に知られた。徳田組に聖人暗殺を依頼する淳子。麗奈の友人で、旧山崎財閥の娘・梓と関係を持つ 聖人。徳田組を継いだ金子から報告を受けると、逆に淳子と専務の抹殺を金子に命じた。二人はトラックとの衝突事故で死に、 『ミサキ・ビューティセンター』社長は、麗奈になる。聖人は副社長として実権を握った。梓の婚約者が亜細亜グループの 御曹司だと知り、復讐の血を滾らせる聖人。総帥の九鬼義達こそ、金城正人の父母を殺した敵だったのだ! 一方甘粕は、 事故を起こしたトラック運転手を引っ張り、聖人との接点を吐かそうと叩いた。危機を感じた金子は、老いた徳田組二代目を 殺して、罪を被せることに…。

美悪の華(7)

【ジャンル】コミック
【発売日】2011-11-01
【作者】檜垣憲朗  
【原作・原案】倉科遼 
【出版社】松文館
【価格】¥540
電子書籍

絶版・取り扱い外商品
【内容紹介】
麗奈と入籍する聖人。聖人を疑いだした麗奈は、警察に相談に行き、甘粕と会った。甘粕は家庭に冷たく、妻・美智子は誘惑 に容易く負けてしまい、聖人の手中に。『ミサキ』のスパリゾート計画を立ち上げる聖人だが、実は日本の”悦楽の館”を築 くためだった。聖人とアメリカ新婚旅行に出る麗奈。実は甘粕に聖人の実態を探るよう頼まれている。梓と婚約者の九鬼義和 も、『オメガランド香港』計画推進のためアメリカへ。聖人はアメリカ大学時代、ドンの息子・マイケルを通じて、マフィア のファミリーに入り込むことに成功していた。”悦楽の館”に麗奈を連れて行き、コカインを吸わせ、黒人の男達に弄ばせる。

美悪の華(8)

【ジャンル】コミック
【発売日】2011-11-01
【作者】檜垣憲朗  
【原作・原案】倉科遼 
【出版社】松文館
【価格】¥540
電子書籍

絶版・取り扱い外商品
【内容紹介】
麗奈が甘粕と繋がっていることを知る聖人。義和の香港オメガランド計画は、聖人が中国側に知らせたために、挫折した。 また麗奈のサポートに来た甘粕の部下・藤沢を麗奈に撃ち殺させる。ショックで人形のようになってしまう麗奈。だがそれは 芝居で、密かに甘粕に手紙を出していた。義和と梓も、聖人夫婦と一緒にグランドキャニオンに行く。そこで麗奈は崖から墜 落死した。しかし麗奈の手紙は、甘粕の元に届く。聖人にヒントを貰って、オメガに代わってコスモスタジオを日本に誘致す る計画を立てる義和。美智子に聖人の魔手が伸びていることに気づく甘粕。しかし美智子はコカイン中毒の性奴にされ、阿部 幸に抱かれていた。

美悪の華(9)

【ジャンル】コミック
【発売日】2011-11-01
【作者】檜垣憲朗  
【原作・原案】倉科遼 
【出版社】松文館
【価格】¥540
電子書籍

絶版・取り扱い外商品
【内容紹介】
事態が露見すればキャリアの身分が破滅すると考えた甘粕は、離婚届の日付を半年前にして、美智子がコカインに汚染される 前に別れたことにした。そうして聖人の倉庫を手入れするが、不発。コカインは警備会社に移されていた。遂に九鬼義道に会 う聖人。聖人が小学5年生の時、沖縄開発局長だった父が義道の策略により収賄容疑で逮捕され、父を救うように頼みに言 った母を犯したのが義道だった。そして父母を殺し、家を焼いた…。亜細亜グループを食い潰してやる! 決意を新たにする 聖人。甘粕が飯島引っ張った。スパリゾート伊豆の秘密を聞き出し、殺す。麗奈に想いを寄せていた柴田と共に、スパリゾー ト伊豆に侵入した!

美悪の華(10)

【ジャンル】コミック
【発売日】2011-11-01
【作者】檜垣憲朗  
【原作・原案】倉科遼 
【出版社】松文館
【価格】¥540
電子書籍

絶版・取り扱い外商品
【内容紹介】
入り込んだ柴田を殺し、甘粕も美智子共々クルマ海中に沈めようとする聖人。しかし麻酔から覚めた甘粕が反撃し、聖人は 重傷を負った。甘粕は崖から海に身を投げ、行方不明に。もっとも甘粕は、自分の銃で殺人(飯島)を犯しており、生きて いても再起不能の筈だった。義和のコスモスタジオ・ジャパン計画が、義道の了承を受ける。建設予定地は、大阪・ベイエリア。 本契約までこぎ着ける義和だったが、梓に睡眠薬を盛られて寝過ごし、契約当日に会場に間に合わなかった。コスモ側は契約 を破棄。激怒した義道は、義和を勘当して、梓との婚約も解消となった。

美悪の華(11)

【ジャンル】コミック
【発売日】2011-11-01
【作者】檜垣憲朗  
【原作・原案】倉科遼 
【出版社】松文館
【価格】¥540
電子書籍

絶版・取り扱い外商品
【内容紹介】
梓に誘き出され、聖人にマンションのベランダから突き落とされて死ぬ義和。自殺とされた。次男の九鬼義信を、スパ・伊豆 の地下に築いた”悦楽の館”に招待する聖人。味をしめた義信は、タレントの斉木ゆみを求めた。ゆみのマネージャーの遠山 が、芸能界のドン・高須に逆らって独立したために干されているのだが、遠山は高須が過去に殺人まで犯した闇の資料を握っ ている。聖人はゆみのカムバックが実現した時遠山に資料を渡す約束をさせて、義信をゆみのスポンサーに付けた。サド趣味 の義信は、次第にゆみを痛ぶり始める。義信と高須に、IT音楽配信の計画を薦める聖人。ゆみが聖人を訪ねてきて、愚痴を こぼし、抱かれた。

美悪の華(12)

【ジャンル】コミック
【発売日】2011-11-01
【作者】檜垣憲朗  
【原作・原案】倉科遼 
【出版社】松文館
【価格】¥540
電子書籍

絶版・取り扱い外商品
【内容紹介】
高須に、闇の資料を取り返して、遠山を始末すると約束する聖人。高須にゆみの復帰を了承させ、資料を受け取りに。聖人は その後遠山を、オヤジ狩りに見せかけて始末した。義信をわざと怒らせ、ゆみにナイフで義信を刺殺させる聖人。 用意したゆみのそっくりさん・厚子を連れてきて、彼女が義信の愛人であり刺した犯人だったことにした。ゆみと厚子は入れ 替えられ、整形前の厚子の顔に変えられたゆみは、”悦楽の館”に沈められる。歌舞伎町を歩いていた聖人は、恩人の良美そ っくりな女を発見した。後を追い、バー『不夜城』のホステスだと知る。だがその聖人の後をつける、謎の男の陰が…。

美悪の華(13)

【ジャンル】コミック
【発売日】2011-11-01
【作者】檜垣憲朗  
【原作・原案】倉科遼 
【出版社】松文館
【価格】¥540
電子書籍
【内容紹介】
良美そっくりな女の名は、里美と言った。敬虔なクリスチャンだった里美は、聖人を教会に連れて行く。だが教会の神父は、 聖人の沖縄時代のいじめっ子、照喜名だった。喧嘩しても勝てず、金を恐喝され、ガール・フレンドだった早智江を犯した相 手である。早智江は自殺した。神父の正体を暴こうとする聖人。謎の男も神父に接触する。照喜名は米兵の父と、基地で働い ていた日本人の母の間に生まれた。父は母を棄てて本国に帰り、ノイローゼになった母は彼に暴力を…。母の故郷の与那国島 に行った時、崖から母を突き落とした照喜名。それから、あらゆる悪事を働いてきたのだ。

美悪の華(14)

【ジャンル】コミック
【発売日】2011-11-01
【作者】檜垣憲朗  
【原作・原案】倉科遼 
【出版社】松文館
【価格】¥540
電子書籍
【内容紹介】
男の暴力に堪えかねて、自殺しようとした里美を救ったのが、神父だという。探偵に調べさせた聖人は、里美のヒモが神父に 説得されたのではなく、行方不明になっていることを知った。一方謎の男は、聖人が金城正人らしいと神父に話す。里美のヒ モだった男が、死体で発見された。神父・照喜名は、神の名において人を殺している!少年院でキリスト教に出会い、信仰に 目覚めた照喜名は、苦しみの原因・男共を抹殺することで女達を救ってきていたのだ。照喜名に真偽を質しに行く里美。聖人 も現れ、照喜名と対決する。里美に罵られた照喜名は、燭台を投げつけ里美を殺した。炎に包まれた教会を脱出した照喜名は 、警官を殺し、制服と銃を奪う。

美悪の華(15)

【ジャンル】コミック
【発売日】2011-11-01
【作者】檜垣憲朗  
【原作・原案】倉科遼 
【出版社】松文館
【価格】¥540
電子書籍

絶版・取り扱い外商品
【内容紹介】
警官の姿で聖人を拉致する照喜名。ゴミの埋め立て地で殺そうとするが、そこへ女性信者達が現れた。携帯のGPS機能で聖 人の位置を追ってきた北脇が、連れてきたのだ。照喜名を殺した聖人は、義信と進めていたIT配信事業を、亜細亜グループ の最大のライバル・阪南電鉄に譲った。香港に飛び、香港財閥『紅龍グループ』総帥の孫に会う。『オメガ・香港』計画の邪 魔をしている三海幇。聖人は孫から、ヒットマンに紅龍幇のボス・王が殺されたと聞かされた。また三海は、北京政府を動か している! 孫は聖人に、ガイド兼エスコート役として麗蘭を付けた。聖人暗殺を請け負った謎の男が雇ったチンピラを、麗 蘭は軽く一蹴してしまう。

美悪の華(16)

【ジャンル】コミック
【発売日】2011-11-01
【作者】檜垣憲朗  
【原作・原案】倉科遼 
【出版社】松文館
【価格】¥540
電子書籍

絶版・取り扱い外商品
【内容紹介】
日本から金子を呼び寄せた聖人は、紅龍幇のライバル・13Kへの橋渡しを頼んだ。だがホテルに帰った金子の元に、謎の男 が…。その正体は、甘粕だった!惨殺される金子。現場に現れた聖人に、香港警察の陳が目を付ける。13Kの使者と会った 聖人は、香港の黒社会を13Kに進呈すると宣言。その証拠に、三海幇のボス・銭を抹殺すると約束した。ボスの息子の王傑 と、楊の二波に別れている紅龍幇。ボスを殺した日本人殺し屋を殺した方が次のボスになると決まる。銭の現れた夜総会を襲 撃した傑グループは、甘粕の反撃を受けて全滅した。聖人は『オメガ・香港』計画を中止。日本に建設することを決意した。

美悪の華(17)

【ジャンル】コミック
【発売日】2011-11-01
【作者】檜垣憲朗  
【原作・原案】倉科遼 
【出版社】松文館
【価格】¥540
電子書籍

絶版・取り扱い外商品
【内容紹介】
夜総会事件の事情聴取に来た陳刑事を、金で取り込む聖人。紅龍幇のボスとなった楊は、想いを寄せていた麗蘭にお前は出世 の道具に過ぎないと言い放ち、麗蘭を失望させた。銭と楊を消し、オメガランド社に香港進出を諦めさせようとする聖人は、 甘粕の情報に乗り、黄金海岸の別荘にいる銭を紅龍幇に襲わせることに。そして陳に、抗争を含めた犯罪記録から聖人の名を 消し、国外脱出の手助けを頼んだ。銭と楊は、甘粕が射殺。聖人も狙われるが、麗蘭が聖人を庇って死ぬ。陳が駆けつけ、甘 粕は逃亡した。アメリカに飛んだ聖人は、沖縄オメガランド・カジノ計画にマフィアの強力を仰ぎ、日本へ。梓の父と会い、 山崎家に迎えられることになる。

美悪の華(18)

【ジャンル】コミック
【発売日】2011-11-01
【作者】檜垣憲朗  
【原作・原案】倉科遼 
【出版社】松文館
【価格】¥540
電子書籍

絶版・取り扱い外商品
【内容紹介】
最終巻。聖人は梓と結婚した。沖縄開発計画とカジノ構想を推進する聖人は、ギャンブル合法化案を阿部幸に頼む。梓の兄の 文弥は、九鬼義達にそのことを密告した。カジノ合法化案が成立!そして山崎グループの『沖縄オメガランド・アジア』『カ ジノランド』計画の発表。聖人は義彰に会い、復讐相手は義達だけだと告げる。父を殺してやるから、亜細亜グループの頂点 に立てと唆した。誘いに乗った義彰は、義達と共に沖縄へ。聖人は義達と義彰、機会を窺っていた甘粕をも殺し、遂に復讐を 果たした! だが梓が、用無しになって消されることを怖れた北脇を唆し、聖人を殺す。美悪の華は、梓のお腹に宿った聖人 の子供に受け継がれるが……。


本ホームページに掲載の画像・写真などを無断で複製することを禁じます。
Copyright (c) 2001 MANGAOH CLUB Inc. All rights reserved.