在庫20万冊はこちらから検索
商品
作者
facebookページ
倶楽部でポイントゲット
このウェブサイトに関する
お問い合わせ先
support_digital@mangaoh.co.jp
〒192-0082
東京都千代田区飯田橋2-3-6
デジタルまんが王
TEL 050-5835-2108
収集する個人情報について
個人情報の取り扱い方針

当サイトではFujiSSLのSSL証明書を使用し、常時SSL暗号化通信を行っています。 FujiSSL サイトシールをクリックして、検証結果をご確認いただけます。

同棲時代

もし愛が美しいものなら、それは男と女か犯す過ちの美しさに他ならない。
上村一夫が描く1970年代の恋愛の雰囲気がたまりません。

愛蔵版 同棲時代1 vol.1

【ジャンル】コミック
【発売日】2012-02-07
【作者】上村一夫
【出版社】松文館
【価格】¥540

絶版・取り扱い外商品 電子書籍

【内容紹介】
―――もし愛が美しいものなら、それは男と女か犯す過ちの美しさに他ならない。 今日子21歳、次郎23歳、巡る季節とともに移ろい行く愛の行方。 歌に映画に一世を風靡した、上村一夫の代表作(愛蔵版)。 収録作「今日子の次郎」ほか「性電車」「喧嘩しぐれ」「春海奇行」「水中花」「蝶々行進曲」「ああ球根」「青い鳥」「記念日」 「モナ・リザの微笑」の全10話を収録。

愛蔵版 同棲時代1 vol.2

【ジャンル】コミック
【発売日】2012-02-07
【作者】上村一夫  
【出版社】松文館
【価格】¥540
電子書籍

絶版・取り扱い外商品
【内容紹介】
今日子が去った後、毎晩飲んだくれる次郎。また一人旅に出た今日子も、やはり次郎が自分の『ひとりの男』 そして『あたしの男』であることを見に沁みて感じ、戻って行く。愛することがいつまでも美しくないのはなぜ? それでも淋しいから、同棲を続けるのだろうか…。 収録作「落花抄」ほか「陸橋」「白い時間」「葬式出演料」「小さな指輪」「緑の季節」「朝顔のこと」「ふしぎな女」「甘い夜」 「流行性感賞」の全10話を収録。

愛蔵版 同棲時代1 vol.3

【ジャンル】コミック
【発売日】2012-02-07
【作者】上村一夫  
【出版社】松文館
【価格】¥540
電子書籍

絶版・取り扱い外商品
【内容紹介】
愛はいつも、いくつかの過ちに満たされている。もしも愛が美しいものなら、それはこの過ちの美しさにほかならぬだろう。 そして愛が、いつも涙で終わるものなら、それは愛がもともと涙の棲家だからだ…。幾度もくる別れの予感。将来への不安…。 そして決定的な試練が――。 収録作「詩人の肖像」ほか「月見草情死行」「帰郷」「風立ちぬ」「海辺の日記」「鈴虫夫人」「花のノクターン」「酔いしれて」 「夢について――」「花梨怨歌」の全10話を収録。

愛蔵版 同棲時代1 vol.4

【ジャンル】コミック
【発売日】2012-02-07
【作者】上村一夫  
【出版社】松文館
【価格】¥540
電子書籍

絶版・取り扱い外商品
【内容紹介】
妊娠した今日子は、次郎に無断で中絶手術を受けた。何故堕したと責める次郎。苦しんだのは同じなのに…。 あなたを苦しませたくなかったから、あなたに負担をかけたくなかったから、一人で決断したのに…。 収録作「秋風愁雨」ほか「風落ちて曇り立ちけり星月夜」「赤い秋」「冬の旅」「母と子のための鎮魂歌」「奇妙な酒宴」 「広場」「降誕祭の贈り物」の全8話を収録。

愛蔵版 同棲時代2 vol.1

【ジャンル】コミック
【発売日】2012-02-07
【作者】上村一夫  
【出版社】松文館
【価格】¥540
電子書籍

絶版・取り扱い外商品
【内容紹介】
―――そして愛がいつも涙で終るものなら、それは愛がもともと涙の棲家だからだ。 今日子と次郎のその後を描く「番外編」をはじめ、単行本未収録の7話分を初出時連載順に収録した決定版・第2集! 収録作「旅立ち」ほか「哀愁列車」「星祭りの夜」「白い密猟者」「何処へ」「冬の夢」「冬の海から」「春はそこまで」 「死んでいた朝」「手紙」の全10話を収録。

愛蔵版 同棲時代2 vol.2

【ジャンル】コミック
【発売日】2012-02-07
【作者】上村一夫  
【出版社】松文館
【価格】¥540
電子書籍

絶版・取り扱い外商品
【内容紹介】
今日子の療養している星心園を訪れた次郎。しかし面会だけと言う規則を破り、今日子は次郎を追って園を飛び出して しまった。揺らぐ想いを抱えたまま、再び二人の同棲が始まる…。 収録作「愛の雪崩」ほか「終着駅」「愛はいつも」「春の素描」「まぶしさに始まった季節」「夏忌」「秋でもないのに」 「絵空ごと」「夏のとなり」「薔薇薔薇事件」の全10話を収録。

愛蔵版 同棲時代2 vol.3

【ジャンル】コミック
【発売日】2012-02-07
【作者】上村一夫  
【出版社】松文館
【価格】¥540
電子書籍

絶版・取り扱い外商品
【内容紹介】
愛すること…、それは愛の意味をますます深く見失うことにほかならない。誰も愛さないこと。そのとき愛の意味が ほんとうに見えはじめてくる…。中絶した事がたたって、今日子は不妊症となった。次郎への愛が強いほど、悩みは深く、 苦しみが増していく――。 収録作「朱の陰翳」ほか「他人ごっこ」「土曜の夜から土曜の夜まで」「犬を捨てる」「風媒花」「みどりの自転車」「怪談」 「『痒み』についての断片」「微笑」「肥った女への哀歌」の全10話を収録。

愛蔵版 同棲時代2 vol.4

【ジャンル】コミック
【発売日】2012-02-07
【作者】上村一夫  
【出版社】松文館
【価格】¥540
電子書籍

絶版・取り扱い外商品
【内容紹介】
ついにきた、今日子からの決定的な別離。それでも次郎は今日子を追う。拒まれ、受け入れられ、また果てしない苦悩の 日々が続くのか? 回答のない、男と女の愛。ひとつの終焉がここに…。 収録作「玩具」ほか「中仙道小緒宿不幸旅館」「嘘の季節」「別離の設計」「香華」「終章ひとつまえ」「終章」 「今日子と次郎 同棲時代番外編」の全8話を収録。


本ホームページに掲載の画像・写真などを無断で複製することを禁じます。
Copyright (c) 2001 MANGAOH CLUB Inc. All rights reserved.