在庫20万冊はこちらから検索
商品
作者
購入特典リスト
限定版リスト

コミックオススメTopics 2012年11月

青春しょんぼりクラブ(4)

【ジャンル】コミック
【発売日】2012-11-16
【作者】アサダニッキ  
【出版社】秋田書店
【価格】¥453
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
存亡の危機も過ぎ去り、落ちついた日常が戻ったしょんぼりクラブだったが、依子が実の母親に8年振りの再会の手伝いなど賑やかな日々は終わらずにいた。そんな時、隠岐島のコスプレ写真に似せた写真を掲載しているHPが発見されて大騒ぎとなってしまう。誰が何の目的で作成しているのか?愛情に嫉妬、そして本当の気持ちを確かめていくにま達は……
【オススメコメント】
自分のことは後回し。他人のために走り回り頑張るにまが可愛すぎて可愛すぎて…。もう誰かとくっつくとかいいんじゃね?とか読者も嫉妬したくなる4巻発売ですよ~。初の依子主役のいい話?やコスプレコラから始まった恋のトラブルなど相変わらずのトラブル続きのしょんぼりクラブ。香菜と津和野のにまの三角関係はどうなるのか?とカップルになるまでの話は読んでいて楽しいですね(サド)

Ziggurat(3)

【ジャンル】コミック
【発売日】2012-11-02
【作者】MISS BLACK  
【出版社】キルタイムコミュニケーション
【価格】¥596
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
大和の乗り込んだ豪華客船のハイジャックは海野により只のテロリストではなく「レムリア」によって起こされたと聞かされる。さらに財団とブラックハートが乗り込んでくる。財団の悪意とブラックハートの狂気がトリニティを襲う。ブラックハートに囚われたトリニティを大和は助けることができるのか?
【オススメコメント】
トリニティに首輪と紐をつけて男達の前で引き回すドSなブラックハートさん流石です!ブラックハートさんの御陰で色々元気にさせてくれる「Ziggurat」ですが、3巻は遂にトリニティちゃん触手体験キターーー! 触手の歯と舌で大事なところを嬲られて感じてしまうトリニティ。長い触手で体を這いまわられて感じてしまうトリニティ。白い液体を吐き出す触手に守っていたモノを奪われてしまう覚悟をしてしまうトリニティ。これほどまでに苛めてウエーブを発している女の子はそうそういないでしょう。ついつい苛めたくなるトリニティから目が離せない3巻は豪華客船での事件の続きとなります。海野の正体とは?謎と陰謀とそしてエロスが入り乱れる3巻です。

かむかむバニラ!(2)

【ジャンル】コミック
【発売日】2012-11-12
【作者】ハルミチヒロ  
【原作・原案】田沢大典 
【出版社】ほるぷ出版
【価格】¥617
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
バニラに振り回される日常が続いているリクオだが何故か女の子に好かれるという状況に理解できないキリコの執事のキャラウェイはリクオについて調査することになるのだが…「リクオの秘密」/何故かバニラがメイド喫茶でバイトをすることに。梅子のサポートにより?人気メイドさんになっていくのだが、ある日梅子が客に尻を触られてことによって騒動になってしまう…「はじめてのがまん」/熱を出して寝込んでしまったリクオを心配するバニラ。そんな二人を見ている梅子はバニラがリクオを好きであり、そしてそれにショックを受けている自分の気持ちに気が付いてしまう。恋の行方は…「苦しいのとんでけ」
【オススメコメント】
突然押しかけてきた獣の耳少女と無口のロリ系少女にメガネの幼馴染み。誰もが羨むハーレム状態にありながら女の子の気持ちに鈍感すぎて壁を殴りたくなってくる「かむかむバニラ!」新刊発売です。べ、別に羨ましいってわけじゃないんだからねっ!リクオの周りの3人の女の子の気持ちが揺れ動いていく2巻となりました。好きという気持ちに気づいてしまった女の子はどうするのか?壁殴り代行はどこですかーーーーー!

ワルキューレロマンツェ [少女騎士物語](1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2012-11-27
【作者】蜜キング  
【原作・原案】Ricotta 
【出版社】アスキー・メディアワークス
【価格】¥616
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
ジョストへの道を諦め、騎士を補佐するベグライターへの道を選んだ水野貴弘は騎士の養成学校である学園に身を置いていた。年に一度の大会に向け、活気づく騎士達は有能なベグライター探しに奔放していた。ベグライターとしては経験の浅い貴弘だが、何故か実力と魅力のある女性騎士達からアプローチされていた。そんな時、一般科である美桜が騎士と間違われて決闘を申し込まれてしまい……。騎士とベグライター、二人が目指す恋と青春のラブストーリー
【オススメコメント】
成年作家として人気の蜜キング氏が大人気作品「ワルキューレロマンツェ」のコミカライズに挑戦!蜜キング氏が担当するのは美桜ルートとなります。脇キャラなのに人気のベルティーユ様のドジッぷりと勘違いっぷりから目が離せませんが、やっぱり美桜ルートとなると真っ直ぐに直向きに頑張る美桜に注目。馬の動きなど予想以上にしっかりと描けていたりと可愛いぃ!以外にも見所はありますがやはり、大股開きで落馬するベルティーユ様のすじとか、美桜に巻き込まれて倒れるベルティーユ様のすじとか、もはや競技衣装ではないベルティーユ様の姿とか、とかとかとかとか……。

はぢがーる(3)

【ジャンル】コミック
【発売日】2012-11-12
【作者】みやびあきの  
【出版社】芳文社
【価格】¥637
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
自分から一歩恋に進み出そうと決意した紗江を待っていたのはキスをするという余りにも高難度な課題だった。投げキッスも無理だと悟った紗江は悩むのだが、そんな紗江も気が付かないところに恋のライバルが接近していた。課題はクリアできるのか?そして、紗江の恋はどうなるのか?
【オススメコメント】
赤面する女の子が可愛くないわけないだろう! 常に課題が上がってきている紗江に訪れる最大の危機は課題の難易度よりもライバルが登場にしたも係わらず気が付かないという本人の鈍感さですよ!ライバル登場でギスギスいくと思いきや、そんなことにも気が付かず、課題のことであっぷあっぷになっている紗江が可愛すぎてたまらない3巻。いつもながらに紗江の可愛さで満足できますな~

ウワガキ(4)

【ジャンル】コミック
【発売日】2012-11-15
【作者】八十八良  
【出版社】エンターブレイン
【価格】¥670
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
より強い“好き”の想いがもう一方の“好き”を”ウワガキ”する……マッドな化学教諭・山田の手により二人に“分裂”させられた「千明」と「小秋」、そして「アジオ」を交えた不思議な三角関係にも遂に決着の時が訪れる。山田の警戒網が薄くなる修学旅行を好機と捉えた英国陸軍のエージェント・スミス教諭は、人智を超えた“力”を有する山田本人ではなく“人質”として「小秋」を奪取し彼の捕縛に利用する計画を発動させ、大阪の地を舞台とした鬼ごっこの幕が切って落とされるのであった……。そして、遂に迎えた“融合”の瞬間、鳴り響くエラー音と共に予期せぬ事実が明らかとなる……。
【オススメコメント】
隔月刊コミック誌「Fellows!」にて大好評の内に幕を閉じた、著者・八十八良氏初の長期連載作品「ウワガキ」の完結巻が遂に発売です! 分裂以来着実に想いを重ねてきた「アジオ」と「小秋」の勝利がほぼ確定したかと思いきや、前巻のクライマックスでアジオが発した「千秋を勝たせて、融合後の千秋を俺が落とす」とのまさかの言葉! そして、アジオに心惹かれながらも、アジオの心に遺した「チアキ」を想い自分の本音を隠した「小秋」と、「和也」に失恋した痛みを乗り越え「コアキ」に“ウワガキ”される事を受け入れた「千秋」とを交えた、恋愛ゲームの当事者全員が自分から勝負を降りる事で決着を試みようとした混迷の展開からストーリーは一気に加速を始め、修学旅行先で繰り広げられた山田を巡る“鬼ごっこ”の果てに物語は遂に衝撃の“融合”シーンへと突入! 読み手の誰もが望んでいた“全員が幸せになれる結末”を読み手の誰もが納得の出来る結末へと帰結させた感動の最終話は必見です! 作品に散りばめられた伏線を見事に畳み切った著者・八十八良氏の実力にただただ感心&感嘆する他しか無い、文句無しの恋愛漫画の傑作として評したい完結巻でした! 当初のヘタレっぷりは何処へやら、「アジオ」はすっかり何処に出しても恥しくのない“男”へと成長し、そんなアジオに心惹かれてゆく「小秋」はすっかり“恋する少女”へと変わり、そして、失恋を乗り越え“女”としても成長した「千秋」が見せたいじらしいまでの潔さ……、そんな三者三様の想いと成長を描き抜いた恋愛ストーリーに、最後までトリックスターとして物語を引っ掻き回した「山田」の存在で味付けされたSFストーリーが見事に“融合”した、担当も最後の最後まで楽しく読ませていただいた恋愛漫画の傑作と断言しちゃいます(大事な事なので、略)! もうね、絵柄の魅力も高い画力も綿密な設定も全てに於いて文句無しなのですよー!  
コメント:渡邉 11/14UP

マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス rising(1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2012-11-27
【作者】ROHGUN  
【原作・原案】吉宗鋼紀(ixtl/age) 
【出版社】アスキー・メディアワークス
【価格】¥616
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
篁や仲間達との衝突、争いからユウヤの屈折した感情は更に自分を高めるという前向きな気持ちに変わっていく。仲間との関係が良好になった時、ユウヤ達は最前線であるカムチャッカへ派遣される。前線と実戦を知らないユウヤが目にした最前線の現実とは…
【オススメコメント】
イシガキタカシ氏からROHGUN氏へバトンタッチされた「オルタネイティヴ トータル・イクリプス」は全く違和感がなく続きとして受け入れられる作品になりました。女性陣の魅力あるオッパイに引き締まったヒップ、サービスシーンと最前線での戦いになる殺伐とした雰囲気を和らげてくれております。ストーリーはウジウジ、一人逆切れしていたダメ主人公から前向きになる主人公と成長。最前線でどう戦いどう考えていくのか?物語が動き始めたトータル・イクリプスは熱いぜ

パーツのぱ(7)

【ジャンル】コミック
【発売日】2012-11-26
【作者】藤堂あきと  
【出版社】アスキー・メディアワークス
【価格】¥842
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
オンラインゲーム「マジプリ」人気にあやかり「こんぱそ」オリジナルの特典アイテムを作ろうとするのだが、メーカーにいる本楽の兄の気まぐれに翻弄されて…/店長に頼まれて徹夜でOSのインストールをする本楽。50台を果たしてインストールすることができるのか?/入輝宛に送られてきたメール。お客さんの名前から誰だか判断つかなかった入輝はある日、久しぶりに訪れたお客さんに…/手伝いにきた菜瀬美の行動が気になった本楽はロッカーを覗いてみると…
【オススメコメント】
「マジプリ」絡みで本楽の兄に翻弄される「こんぱそ」の面々。今回はこの話から店長の過去話まで描かれています。手木崎の思い、店長の男気、入輝のお客とのいい話に相変わらずの本楽に可愛い菜瀬美ちゃん。本楽の兄というキャラによる、更なる「こんぱそ」のドタバタっぷりに注目です。オンラインゲームとのコラボ企画ってのは1巻の時には考えられない正に今らしいネタで面白いですね。

少女素数(4)

【ジャンル】コミック
【発売日】2012-11-12
【作者】長月みそか  
【出版社】芳文社
【価格】¥637
メール便可
通常便:在庫なし
【内容紹介】
すみれと有美、お互いぱっクンへの気持ちに気が付きつつも遠慮し、そして躊躇いながらも二人はある約束を結ぶ。ぱっクンからの気持ちを受け入れる二人は更なる友情を深めることになった。一方、二人の気持ちを知り、自分の選択に託されることになったぱっクンだが、どちらか決められずにいた。見守り待ってくれる彼女達にぱっクンはどうするのか?

花と星(2)

【ジャンル】コミック
【発売日】2012-11-12
【作者】鈴菌カリオ  
【出版社】芳文社
【価格】¥916
メール便可
通常便:お取り扱い外商品

絶版・取り扱い外商品
【内容紹介】
自分の恋心に気が付きはじめ意識し始めた花井さんだったが、星野さんと船見先輩のキスを見てしまい動揺して距離を置くようになってしまう。ギクシャクする二人の状況に船見先輩は花井さんを連れだして、思い出の場所に連れて行く。お互い譲れない想い。花井さんは素直になることができるのか?そして二人は気持ちを伝え合うことができるのか?
【オススメコメント】
不倫に浮気、修羅場にどん底。そんな三角関係はお腹いっぱいです。切ない三角関係を求めるにはもはや百合しかない。ああっもう、たまらん!と近づいてはすれ違い、近づいては素直になれない恋愛を描いた「花と星」完結です。表情をあまり出さないけど想いは強く一途な星野さんにコロコロと変わる表情豊かで落ち込みやすい花井さん。二人を応援したくなるそんな気持ちいい作品です。

のぞむのぞみ(1)

【ジャンル】コミック
【発売日】2012-11-19
【作者】長月みそか  
【出版社】少年画報社
【価格】¥1,028
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
野球の試合で負けた罰ゲームとしてチーム全員で女装することになったのぞむは、初めての女装で女の子に間違えられる嬉しさを知ってしまう。妹の服を黙って着たりと女装にハマっていく時、突如男のナニが女の子のアソコになり、完全に女の子の体になってしまう。原因も分からぬまま、体の変化を誰にも言えずに男として生活するが、女の子の体同様考えも次第に変化していってしまい…
【オススメコメント】
長月みそか氏初のTSコミックとかこの男の娘の可愛さは犯罪です。雑誌掲載時はモノクロだったものをフルカラーとしてコミック化。カラーでののぞむの可愛さは半端ありません。女の子になってしまい、恐る恐る女の子の服を着て喜ぶのぞむ。チームメイトのオナニーを見て濡れてしまうのぞむ。体は女の子になって思考も段々女の子になっていくのぞむの戸惑いにニヤニヤが止まりませんよ。はっきりいって体が女の子に成らずともそのまま男の娘でも全然問題ないのぞむにゾッコン(死語)です

さんかれあ(7)

【ジャンル】コミック
【発売日】2012-11-09
【作者】はっとりみつる  
【出版社】講談社
【価格】¥463
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
“混濁期”を迎えたゾンビ特有の衝動に駆られて暴走した後、無残な姿で朽ち果てた愛猫ばーぶの姿に未来の自分を重ねた礼弥は、ダリンの誘いを受け、かつて千紘の祖父が在籍していたゾンビ研究機関“ZoMA”へ向う事を志願する。そして、“研究対象”として所員の目に晒される事を厭わず、ばーぶと自分自身の“明日”を願い、千紘の反対を押し切ってまで研究所行きを志願した礼弥に心動かされた千紘もまた、彼女に同行する事を決意するのであった……。果たして、ブードゥー教の色が強く残るハイチの地で二人を待ち受ける運命とは………。
【オススメコメント】
己に訪れた“死”を受け入れ、腐敗により朽ちてゆく“肉体”を受け入れ、ようやく“自由”を勝ち得た礼弥に唯一残された“心”までが、ゾンビの“本能”に依って塗り潰され奪われていく恐怖………。先んじてゾンビと化した愛猫・ばーぶに自分の未来の姿を見た礼弥が、その“混濁期”を抑えるべく、蘇生丸を生み出した千紘の祖父が籍を置いていた研究所へと旅立つ新展開へと突入した「さんかれあ」最新刊が発売です! 徐々に身体が朽ちてゆく“ゾンビ化”を受け入れながらも、僅かに差し伸べられた救いの光にすがり、再び“束縛”される道を選んだ礼弥の健気な姿に読み手が幾ら心を惹かれても、自分を救ってくれた千紘に感謝の念と恋心とを寄せる礼弥の想いが強くなる度に読み手が幾ら心癒そうとも、容赦の欠片も無い絶望的な現実が目の前に立ちふさがる本巻は、ある意味読み手の覚悟が試される衝撃のエピソードを収録。ゾンビ研究の最前線で判明した礼弥の新たなる“秘密”に希望の光を見出したのも束の間に、読み手を一気に絶望へと突き落として幕を閉じたクライマックスの衝撃は、本作が「恋愛漫画」であると同時に「ゾンビ漫画」である事を読み手に再確認させてくれるのです……。希望と絶望とが互いに互いを塗りつぶしながら進行してゆくストーリーは決して読み手にその「先」を読ませる事無く続き、読み手はただただ息を呑みながら礼弥と千紘の幸せを願う事しか出来ない歯痒さを味わえる、文句無しの面白さでオススメをしたい「さんかれあ」最新刊です! 是非とも次巻こそは礼弥の幸せな笑顔を……。
コメント:渡邉 11/8UP

フリージング(16)

【ジャンル】コミック
【発売日】2012-11-02
【作者】金光鉉  
【原作・原案】林達永 
【出版社】キルタイムコミュニケーション
【価格】¥596
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
アティアとの戦いによって、アーネット達と対立してしまうシャルル。 13小隊のパンドラ達ともいまだ心を開こうとしないシャルルにロックサンヌ達も困惑していた。 一方、サテライザーはアオイ=源吾と対面することになり、カズヤの実家へ行くことに、 カズヤもサテラと2人きりのおでかけにまんざらでもない様子だが…。

ウィッチクラフトワークス(4)

【ジャンル】コミック
【発売日】2012-11-07
【作者】水薙竜  
【出版社】講談社
【価格】¥596
メール便可
通常便:翌営業日発送
【内容紹介】
メデューサを巻き込んでの親子喧嘩にも決着がつき、封印の件も落ちついた多華宮君は、流されるままになってしまった生徒会長の仕事に集中することに。だがしかし、多華宮君をよく思わない者達が黙ってはいない。進学校が突如ヤンキー学校になったかのような学園崩壊が起こってしまう。それを指揮するリーダーは街の番長で熊殺しのりのん。果たして多華宮君は学園を守ることができるのか?火々里さんの中学校時代の話も収録です。
【オススメコメント】
火々里さん胸の膨らみが控えめが新鮮なJC時代キターーーーー!
学校崩壊どころかリアルで街破壊が繰り広げられる最中、次から次へと新キャラ登場でパワーピラミッドの底辺に位置してしまった5人。やられても逞しく生き続けていく彼女達を見ていると生きる希望が湧いてくる4巻発売!熊殺しのJK登場や火々里さんのJC時代のストーリーなどイロイロなイベントや短編など収録された煽りは5人以上に出番が無くなってしまった霞ちゃんにいくのです。一緒にお風呂サービスなどアプローチする霞ちゃんに幸福は訪れるのか?エロいよナース火々里さんエロいよ!


本ホームページに掲載の画像・写真などを無断で複製することを禁じます。
Copyright (c) 2001 MANGAOH CLUB Inc. All rights reserved.